健康は自分を知ることから始まる

健康サプリを飲む前に健康の基準を知ろう!

様々な種類の健康サプリが販売されていますが、健康になるためには漠然とした考えではいけません。健康診断の結果を理解して、自分の悪い部分を改善するようにしましょう。ただ健康になりたいからサプリを飲むではなく、体内の自分を知ることで健康への近道となります。

そもそも健康の基準ってなに?

サプリを持つ人

健康基準値とは?

様々なものには基準が設けられています。健康にも基準がきめられていて、その基準と今の自分を比べるのが健康診断です。健康の基準を守り健康維持をしている方もたくさんいます。

見えない血圧の基準

血圧は目に見えないため、毎日血圧を計ることをオススメします。その血圧の基準は最高血圧が140mmHg未満で、最低血圧が90mmHg未満となっています。この基準値から外れている方は病気に気をつけてください。動脈硬化や脳卒中を患う可能性が高くなります。

中性脂肪は病気のリスクを上げる

メタボは生活習慣病になりやすいと言われてきました。そのためにダイエットやジムで脂肪を落とす人は多く見られます。中性脂肪の基準値は150mg/dl未満と言われ、この基準から外れると、脂質異常症や動脈硬化になる可能性があるので気をつけてください。

白血球数は多くても少なくてもだめ!

体内に侵入したウィルスからカラダを守るのが白血球です。その数は多くても少なくても要注意とされています。基準値は33~89です。この基準に比べ高値なら膠原病や白血病、感染症といった病気が考えられ、基準以下ならガンになる可能性もあります。

血糖値は生活習慣改善に繋がる

血糖値を調べるには空腹時が良いとされています。血糖値の基準は110mg/dl未満とされています。もしとの基準を超えたら、糖尿病や肝硬変になる可能性が高くなります。

広告募集中